癒しの釜揚げ。「長田うどん」(香川・仲多度)

なんと怠惰なことか、うどんリレーin香川201701を書き終えていませんでした。

1月25日。この日、6軒目として訪れたのは「長田うどん」。県道190号と197号の交差点。目の前の「元祖しょうゆうどん 小縣家」で食べ終わり、3分後には「長田うどん」に入店していました。 続きを読む

県外でイメージされる讃岐うどん? 「元祖しょうゆうどん 小縣家」(香川・仲多度)

うどんリレーin香川20170125の5軒目は仲多度郡まんのう町へ。左手には「元祖しょうゆうどん 小縣家」、右手には「長田うどん」。さあ、どっちへ行く?どっちへ行く?エ~イどっちも行っちゃおう!ということで、まずは「小縣家」から。 続きを読む

山間に佇む米屋のうどん屋。「谷川米穀店」(香川・仲多度)

うどんリレーin香川201601にて3軒目のお話。「急げ急げ~!」。坂出の「がもう」を出発した青いんさん、フードスタジアム編集長・こうぞうさん(香川県観音寺のご出身)、私の3人が焦りながら目指したのは、仲多度にある「谷川米穀店」。 続きを読む

故郷じゃないのに懐かしい。「がもう」(香川・坂出)

「なんて牧歌的なんだろう!」。日の出製麵所を後にして、県内外からのお客さんで行列が絶えない人気店「がもう」に到着したときの第一印象です。かけうどんの湯気の向こうに田んぼとなだらかな山々が連なるさまに、香川県人ではないのに懐かしさなんて覚えてしまって。 続きを読む

店名の秘密、聞いてみました。「ビストロカズ」(神奈川・本厚木)

いつかの神奈川遠征で見つけた、ちょっとユニークな名前のお店をご紹介します。本厚木駅から徒歩5分ほどの静かな通りに佇む「ビストロカズ」――うどん屋らしからぬ店名についてちょっと強面の、でもお話好きな大将に訊ねると 続きを読む

意外な色気、発見。「こがねうどん酒場」(東京・恵比寿)

「こがねうどん酒場」いいですね~。場所はJR恵比寿駅東口から白金方面に徒歩5分ほどのところ。恵比寿といえば、つい先日8/2には「博多うどん酒場 イチカバチカ」も西口にオープンしたことだし、さしづめ西の博多、東の讃岐といったところ。 続きを読む

イリコ香る、TOKYO讃岐の主軸店。「丸香」(東京・神保町)

いつかいつかと延ばしてやっと書きました、神保町「丸香」。メディアのうどん特集ではド常連、東京の讃岐うどんシーンを引っ張ってこられた人気店です。久しぶりに伺ったこの日も、猛暑をものともせず長い行列ができていました。 続きを読む