うどんとジビエが出合うとどうなる!? ちょっと変わったうどん教室レポ

先日、埼玉・狭山ヶ丘の「うどきち」ご主人・倉田將昭さんに声をかけていただき、面白いうどん教室にお邪魔してきました。テーマは「ジビエうどん」。

ジビエとは、いわゆる鹿や猪、熊といった野生鳥獣の肉のこと。実は、ちょうど先月もある取材で信州へお邪魔し、猪肉や鹿肉をいただいてきたばかり。あの、牛や豚、鶏にはないぶっちぎりのうまみといいましょうか。味に加えて魅惑の香りもジビエの醍醐味で、吸ってふがふが、吐いてむほーっ。たまりません。今回のうどん教室は、単にうどんの打ち方を覚えるだけではなく、ジビエをもっと身近に感じようというもの。

続きを読む