シモキタに佇むシック系うどん居酒屋。「梅窓」(東京・下北沢)

下北沢駅近くに、デートや一人飲みと気楽に使えそうなうどん居酒屋さんがあります。場所は南口から徒歩3分、ヴィレッジヴァンガードの目の前。梅の花をモチーフにした赤い暖簾の「梅窓(ばいそう)」さんです。“梅の窓”、なんて素敵な店名でしょう。 続きを読む

古民家で、しっとりとしたうどんと酒肴。「谷や和」(東京・水天宮)

この日は日清製粉にお勤めのお二人と粉談義の会でした。尊敬する方々との会が催されたのは、水天宮の「谷や和(かず)」さん。讃岐うどんの「谷や」の2号店で、こちらはおいしいお料理とお酒、うどんがそろうとっても素敵なうどん居酒屋です。 続きを読む

腰を据えて飲むのにちょうどいい。「伊予」(東京・奥沢)

学芸大学の「恩家」、「さぬきや」、中目黒の「sugita」、「二〇加屋長介」、「おにやんま」、「豊前房」など、多くのうどん店を擁す東急東横線に比べると、同じ東急でも目黒線はちょっとうどん屋が少ない沿線かもしれません。だから、奥沢駅近くの静かな通りに佇む「伊予」は貴重な存在。 続きを読む

屋外?屋内?秘密の出汁がじわり沁みる。「司馬」(東京・上野)

むむ? 屋外のような屋内のような。そんな不思議な場所に「司馬」はあります。JR上野駅から仲御徒町方面に歩いて5分、昭和通り沿いのビル1階に店を構えて40年。さぬきうどんをメインに定食あり、おつまみあり、もちろんお酒ありで夜は周辺のサラリーマンが集うそうな。 続きを読む

「二〇加屋長介」中目黒店オープン秘話をインタビューしました。

このブログでは基本、仕事の宣伝はしないのですが、大好きなお店を取材させていただいたのでご紹介。

11月にオープンした「二〇加屋長介 中目黒店」。その誕生秘話について代表・玉置康雄さんと、パートナーシップ契約を結ぶトランジットジェネラルオフィス代表・中村貞裕さんのインタビューを担当させてもらいました。 続きを読む

意外な色気、発見。「こがねうどん酒場」(東京・恵比寿)

「こがねうどん酒場」いいですね~。場所はJR恵比寿駅東口から白金方面に徒歩5分ほどのところ。恵比寿といえば、つい先日8/2には「博多うどん酒場 イチカバチカ」も西口にオープンしたことだし、さしづめ西の博多、東の讃岐といったところ。 続きを読む