東京うどん界の巨匠。「sugita」(東京・中目黒)

中目黒の「sugita」さんといえば、東京うどん界の巨匠。この日は大将のうどんを久ッ々に食べたくなり、開店一番乗りで伺いました。 これまでメディア的にも度々登場する同店、一番有名なのは1日20食限定の「のりぶっかけ」でしょうか。でも他のおうどんも本当においしいの。 続きを読む

極上のシルキー麺。「豊前房」(東京・中目黒)

お盆休みといっても、某誌10月号のためのロケハンと原稿、あとは猫とゴロゴロして過ごす日々。そんなとき心に浮かぶは「あゝ、福岡に行きたし」という思い。7月1日に行ったばかりなのに。取材色を強くして(=飛行機代を回収)、できることなら毎月行きたいのが本音であります。 続きを読む

「おにやんま」だけじゃない 。「夢吟坊」(東京・五反田)

五反田×うどんと聞いて100人中97人は「おにやんま!」と答えそうな昨今。(そういえば同店ファンのみなさま、8月の中目黒進出おめでとうございます)んがぁ!! 「おにやんま」だけじゃありませんよ、五反田は。「夢吟坊(むぎんぼう)」は「おにやんま」からすぐのレミィ五反田に入る、京うどんとむぎとろのお店。 続きを読む