札幌で九州を啜る。『うどんのそうまや』北海道・札幌



「きっとないだろう」と思うことはおろか、そもそも探すことさえしないくらい福岡県外における自分のごぼう天アンテナの立たなさといったら。……のですが、本当に、稀に、思わぬところで出合えるからうどんライフって楽しいなと思います。ここ、札幌でも出合えました。しかも、お店の人気No.1とは。

雨のなかお邪魔した『うどんのそうまや』。2015年1月オープン。(株)光陽ミートという食肉卸業の会社が運営しているんだそう。国産小麦(品種・銘柄は不明)のうどんは、もっちりソフト。伸びの感じもだしなじみもいいですねえ。九州の製麺所から取り寄せていると知り、納得。チクゴイズミ単体なのかなあ。

同じく札幌の『増田うどん』同様、九州や昔ながらの大阪のうどんとか好きな方がすっと親しめるだろうなと思います。

そして人気No.1のごぼう天! 別盛りうれしい。これをつまみにクイクイやって、2本くらい残してうどんを頼むのもいいですねえ。

また、お肉の会社らしく、肉系うどんをはじめとしたその他変わり種メニューの多さも特徴かなと思います。“真っ赤なスープ”と書き添えられた「ヤンニン鶏うどん」、気になったよ。

ごちそうさまでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『うどん手帖』では、リアルなうどん情報とフラットな目線を大切に発信しています。うどん一杯くらいおごってもいいぞ~くらいのお気持ちで応援していただけたら幸いです。

サポートする!

受け取り先メールアドレス「matsumugi.base@gmail.com」 (受け取り専用)

いただいたサポートは、“うどん”という愛すべき食文化をより一層掘り下げていくためのフィールドワークに大切に使わせていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆