朴訥の上州粉。『福福』東京・八丁堀



 

早めのランチを八丁堀『福福』にて。上州の粉をつけスタイルでいただきます。麺はわしむちっと素朴さがウリ。

武蔵野エリアのそれと似ているようで醤油の使い方が違います。こちらはもっとうっすらとした仕上がりかな。こういうのもいいですねぇ。店名を冠したメニュー「福福」のつけつゆはお揚げ・揚げ玉・豚肉入り。

ごちそうさまでした。