19/03/18

2019年3月15日手打ち記録(ネバリゴシ)


直近の自作で一番バチッとはまったやつ。チクゴイズミやアヤヒカリなんかと同じ母系を持つ低アミロース小麦なんだけど、より強いハリがあって切りやすい。にゅる、もにゅ、むちゅ。どストライクで愛しすぎます。

粗たんぱく9.6なので、低アミロース小麦の中では抜群に打ちやすいです。しっとり滑らかな麺肌と深い弾力からイメージされるのは、女性だったら柴咲コウさんや仲間由紀恵さん、男性だったら玉山鉄二さん、斎藤工さんあたり。

※個人の感想です
※製法条件によります

□岩手県産ネバリゴシ100%
□加水51%
□ボーメ12
□鍛え1回
□寝かせ20h
□茹で9分→締め

おいしすぎてその日の夜も食べてしまった。 しばらく抜けられないかも。

 


スポンサーリンク