19/02/06

味噌には牡蠣がいい、私は。「山本屋本店」(愛知・名古屋)


2014年から2年ほど、月イチで特別競輪の取材をしていたことがある。この日は名古屋へ。

名古屋といえば味噌煮込みうどん。多くの味噌煮込みうどん専門店がある。県外の方に有名な二社が「山本屋本店」と「山本屋総本家」。名前が似ているので「こないだ行った山本屋…総…山本なんとかが」なんて人も多いのでは。公式HPによると創業は前者が明治40年に対し後者は大正14年、店舗数は前者が14軒に対し後者は9軒、とちょいちょい違いあり。

話を戻す。「山本屋本店 エスカ店」は名古屋駅地下と便利な場所にあり、観光の方が多い店舗。メニューは豊富。ノーマル、モツや名古屋コーチン入り、限定ものにも力を入れている。今回選んだのは、冬限定の牡蠣入り味噌煮込みうどん。牡蠣にはめっぽう弱いのだ。

生麺をだしで煮る味噌煮込みうどんは一般的なうどんより時間がかかる。無料のお漬け物をかじって待つ。たまに淡口醤油をちょろり。2周分ほど貪り食ったところでぐつぐつと音を立ててうどん登場。蓋をお皿替わりに、ふうふう。わしっと口に運ぶ。たくましい。この野太さが一周回っていい。牡蠣はプリプリの大ぶりなのが5つも! 鰹節が香るだしも味噌のほのかな酸味もいい。

なんだか火がついちゃった。もう一軒味噌煮込み、行っちゃおうかな。名古屋ではM(味噌)N(煮込み)U(うどん)モードが止まらない。ごちそうさまでした。

 


スポンサーリンク