鮨屋のうどん屋。『らんまる』東京・不動前



2018年2月1日openの「らんまる」。すぐ近くにある「鮨 りんだ」の大将、愛媛出身の河野さんが仕掛ける2号店です。白木のカウンターを中心とし、さすが鮨屋の弟分的という造り。

温かいじゃこ天うどん。細麺は讃匠から取り寄せたものを柔らかく優しく茹で上げ。イリコ、鰹節、昆布、シイタケからなるだしがふくよかで広がりがあります。鮨屋のお弟子さんが引くだけあってやはり、と思わせてくれます。冷たい薬味ぶっかけは一言でいえば豪華絢爛! めくるめく薬味パラダイスな一杯です。

長らくうどん不毛地帯だった不動前エリアに突如誕生した希望の星ともいえる「らんまる」。夜はお鮨屋さんの出汁巻きたまごなどいい感じのつまみもあります。

ちなみに「鮨 りんだ」もこの上なく美味しく楽しいお店です。すでに鮨からの〆うどんを実践されているご常連も多いとか。

ごちそうさまでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『うどん手帖』では、リアルなうどん情報とフラットな目線を大切に発信しています。うどん一杯くらいおごってもいいぞ~くらいのお気持ちで応援していただけたら幸いです。

サポートする!

受け取り先メールアドレス「matsumugi.base@gmail.com」 (受け取り専用)

いただいたサポートは、“うどん”という愛すべき食文化をより一層掘り下げていくためのフィールドワークに大切に使わせていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆