18/11/04

だから“なさそう”という思い込みはしない方がいい。「稲庭うどん 鴇」(神奈川・大船)


「鵜」(う)ではなく、「鴇」(とき)。 うどん屋さんが少ない大船で、稲庭うどん(佐藤養助)のお店を発見。しかもメニューを見てみると夜は一品料理もいろいろ、固すぎず緩すぎずいい感じの和モダン空間で、デートやちょっとした会食にも使えそう。こういう思わぬ出会いがあるから、(うどん屋が)なさそうな街でも念入りに探してみるもんだ。つけとろろうどん1150円。


スポンサーリンク