18/10/31

ぷる肌の小マッチョ的美味麺。「麦 kamiuma ASAHIYA」(東京・松陰神社前)


大将が現役教師ゆえ営業は土日のみ。という狭き門がまたそそる。このときお使いの小麦粉は農林61号・讃岐の夢・ハナマンテンの3種。うっすら灰色がかった麺が朴訥と美しい。つけ汁なしで啜る。農林だろうか、どっしりとした風味が口内に広がる。何がすごいってこれだけ野太い印象なのに、麺肌はとてつもなくなめらかなところ。一瞬、頭にぷる肌の小マッチョが浮かんだ。つけ汁もなす、つくね、いんげんと具材たっぷり。






スポンサーリンク