16/08/14

極上のシルキー麺。「豊前房」(東京・中目黒)


お盆休みといっても、某誌10月号のためのロケハンと原稿、あとは猫とゴロゴロして過ごす日々。そんなとき心に浮かぶは「あゝ、福岡に行きたし」という思い。7月1日に行ったばかりなのに。取材色を強くして(=飛行機代を回収)、できることなら毎月行きたいのが本音であります。

IMG_0296

さて今回ご紹介するのは、中目黒駅から10分ほど歩いた小路にある「豊前房」。なんとも美人な手延べ麺が食べられるお店です。

IMG_0301

▲なんとなく漂うトラットリア感。別にイタリアンだったわけではないそうです

▲甘きつねうどん1,050円

IMG_0325

手延べならではの丸みを帯びたやや平たい麺が持つシルキー感は本当に衝撃的。くわえて流麗な喉ごし、口中でプルンと跳ねるみずみずしさ。大変勝手ながら「麺史始まって以来、もっとも摩擦係数0に近きもの」の称号をお送りしたい!

ぜひうどん好きの方には試してほしいです。

IMG_0327

▲いりこと昆布の出汁がふくらむかけつゆも美味

【メニュー(一部)】

かけうどん787円・丸天うどん892円・かしわうどん1,207円・梅おろしうどん997円・板わさ525円・塩辛420円・だし巻きたまご735円・大山どりの塩焼1,575円……

うどんの価格帯は1,000円前後が中心とややお高め。せっかく日本酒や焼酎、上品な酒肴も揃っているので「うどんなぞ300円で食べられるわい」など野暮なことはいわず。最近増えている“うどん居酒屋”として、ぜひ。

ごちそうさまでした。

IMG_0321


スポンサーリンク