17/04/19

3泊4日で34杯! うどんリレーin香川20170125


1月、香川で伊吹島や観音寺の取材の合間に、うどん自主リレーもやっていたのですが、肝心の記事を全然書いていないことに気が付きました。

とりあえず訪問店舗一覧から。全34軒です。

DAY1……9軒

1 日の出製麺所(坂出)

2 がもう(坂出)
3 谷川米穀店(仲多度)
4 純手打うどん よしや(丸亀)
5 元祖しょうゆうどん 小縣家(仲多度)
6 長田うどん(仲多度)
7 おか泉(丸亀)
8 郷屋敷(高松)
9 連絡船(高松)

DAY2……6軒

10 綿谷(丸亀)
11 なかむら(丸亀)
12 山越うどん(綾歌)
13 須崎食料品店(三豊)
14 こがね製麺所(観音寺)
15 つるや(観音寺)

DAY3……10軒

16 こがね製麺所(観音寺)※別日
17 柳川うどん(観音寺)
18 カマ喜ri(観音寺)
19 松下製麺所(高松)
20 さぬき麺業(高松)
21 うどん市場(高松)
22 えん家(高松)
23 麺之助(高松)
24 しんぺいうどん(高松)
25 鶴丸(高松)

DAY4……8軒

26 さか枝(高松)
27 手打ちバカ一代(高松)
28 マルタニ製麺(高松)
29 上田製麺所(高松)
30 たもや女道場(高松)
31 正家(高松)
32 うどん棒(高松)
33岡じま(高松)

で、夜東京に帰ってから東京うどん会の重鎮たちと「二〇加屋長介」でうどん会があったので(笑)

34 二〇加屋長介(東京)

こうやってみると……食べたなあ~!!! 香川、久しぶりだったのですがやっぱり素敵なところ。「讃岐うどんとはかくあるべきだ」なんて一言では括れない、温かく深い文化が生活の中に根付いています。

東京にいるとよく「讃岐うどんっつうのはコシがあって~」的なことを耳にしますけど、ちがうちがう、そうじゃない(@鈴木雅之)。もちろんコシも魅力だけど、コシだけじゃない。香川の中でも柔らかいのあり、硬いのあり、コシも強い弱いあり……いろいろです。これは讃岐うどんに限らずですが、地方のうどんは「〇〇うどん」と何かしらの冠がついていることもあって、讃岐うどんなら「強いコシがあるのが讃岐うどん」、博多うどんなら「コシがないのが博多うどん」と、ある一つの特徴に縛られやすいんだけど、実際はその土地の中でもバリエーションがあるもんだと思います。そういう変化も含めて楽しめると、私たちのうどんの世界はもっと広がってもっと温かくなるような気がします。

さあて、各記事はこれからぽちぽち更新してまいります。


スポンサーリンク