17/05/14

日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』にちょこっとだけ。


本日、日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』の「巷のハランさん」というコーナーにほんの少し出させていただきました。謙遜などではなく私よりもおうどんに造詣の深い方は多くいらっしゃいますので(例えば香川のお店700軒くらいすべて回った、小麦栽培から経験したことあるなど)、本当に恐縮でした。訪問済にも拘わらず弊ブログでまだ書けていないお店もたくさんあるというのに……。

でもま、おうどんや小麦粉に日本一詳しくなることはできないと思うので、自分なりに楽しみながらのんびりやりたいなというところです。奥深きおうどんの世界に対して、私にもできそうなアプローチがそのうち見つかるといいな。

(「牧のうどん」さんの写真使ってもらえてうれしいです。ね、福岡のみなさま! ちなみに左の画像は香川でうどんリレーしているときにFood Stadiumの会長さんが盗撮してくださったものです、むふふ)

ゲストのいとうあさこさんは太陽のような方ですね。いとうさんがいらっしゃるのとそうでないのとでは、その場の温度が1度くらい違うんじゃないかな、そんなエネルギーを感じました。

TwitterやInstagram等でお優しいコメントを送ってくださったみなさま、お心遣いありがとうございます。また、昨年の東京進出から毎度毎度お世話になりっぱなしの「大地のうどん 高田馬場店」さん、定休日だというのにお店を開けてくださった「手打うどん 長谷川」さん、スタジオにお越しいただきさらに後日の店撮りまでしていただいた「うどんsugita」さん。お力を貸してくださりありがとうございました。どのお店さんも本当においしく、素敵な店主さんですのでぜひ各店にておうどんの多様性をお楽しみいただければと思います。

ここだけの話、父からは「声に抑揚がない」、親友からは「すかしてる」など冷静な指摘が飛んできているので、もしまたこういう機会があれば改善したいなというところ。

さて、放送を見届けた後は中目黒「うどんsugita」さんへ。

週替わりメニューの「ゴルゴンゾーラつけうどん」1100円が本当に美味しかった。

ネーミングのイメージよりもずっと軽い口当たりで、刻み野菜の食感も楽しく。薬味のミョウガとシソも一口で爽やかな世界に連れていってくれます。ヒントはどこに分かりませんね~。チーズだけではありません、すりごまと味噌で自然と和に寄せていて、そのあたりのバランス感覚はさすが大将です。山形のだしのイメージかなと思いきやびっくり、ギリシャ風サラダにインスピレーションを受けたそうですよ。ギリシャ! グリーク!

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク