16/12/10

店名の秘密、聞いてみました。「ビストロカズ」(神奈川・本厚木)


いつかの神奈川遠征で見つけた、ちょっとユニークな名前のお店をご紹介します。本厚木駅から徒歩5分ほどの静かな通りに佇む「ビストロカズ」――うどん屋らしからぬ店名についてちょっと強面の、でもお話好きな大将に訊ねると「う~んほらさあ、いかにもうどん屋って名前じゃつまんないでしょ。やっぱり個性よ、個性。ビストロが付くうどん屋なんてそうないでしょ」と、なんともユニークなお答え。店内画像からもお察しのとおり、どこかにビストロらしさがあるかと問われれば皆無なのですが、個人的にこういうつじつまの合わないライトな遊び心って好きです。

20160913_175822108

東京で生まれ、その後讃岐うどんに心奪われた大将は今でも時間を作っては香川へ足を運んでいるそう。メニューはかけうどんに始まり、コロッケぶっかけや、チャーシューでうどんを囲んだ花びらチャーうどんといった創作系まで広く用意されています。

img_0133-2

画像は天ぷらうどん870円(冷)。麺はASW主体に北海道産をブレンドしており、機械切りで幅6-7mmほど。しっかりとしたエッジでハンサムな印象があります。きちっと締めているからか粘性は控えめですが、対して弾性はなかなか主張してくるものがあり、咀嚼のたびに麺が口中を飛び回るような感覚を覚えます。人間でいえば若々しい青年タイプ。表面から芯にかけての歯圧の変化は少ないけれど、これはこれでおいしいです。

揚げたての海老天もとっても美味でした。ちなみに、大盛りシステムが段階的に用意されてあり、最高で2000gまで増量可とか(!)。我が胃こそはという方はぜひチャレンジしてみては。ごちそうさまでした。

20160913_175549034

 


スポンサーリンク