17/07/29

夏っておいしい。トマトとレモンの夏うどん


夏の食材が大好き。ゴーヤの苦みもモロヘイヤの粘りも、まさにこの時期身体が求めるドンピシャだし、魚ならアジもイワシも脂が乗ってぐんと美味しくなる。とか書きながらヨダレがつつつ~。食べまくるから元気なのか、元気だから食べまくるのか。とにかく夏バテとは無縁の日々を過ごしている。

さて、先日ふと思いつきで夏っぽいうどんレシピをツイッターにアップしたところ、1万5000ファボが付いたり(え~!)、某ウェブ媒体から掲載依頼が来たり(ええ~!)、香川で人気のうどん屋さんから新メニューのヒントになったとご連絡があったり(どひゃあ~!)と、予想以上の反響があってびっくり。これが本当に簡単で。5~6分もあれば十分。

用意するものは【1】冷凍うどん【2】白だし【3】トマト【4】レモン(ノーワックス推奨)、以上。

うどんを茹でている間に、白だしを好みの味に希釈し、トマトとレモンを薄い輪切りに。冷水でうどんを締め、具材を乗せる。はい終わり。あら簡単。60文字もいかない超お手軽レシピでございます。

トマトとレモンは、ぐじゅぐじゅと思い切り潰して。甘みと酸味、これらが出汁になじんで……ごくり。目が覚めるようなおいしさでございます、奇跡の夏コンビ。うどんとしては極彩色なところもお気に入り。

具材を加えるなら、オクラやモロヘイヤ、鶏肉(蒸し鶏を冷やして指で割いたもの)、揚げナスも合う。

元ツイッターが下のとおり。観察していると、作った写真をアップしている方も多く「食欲なかったけどこれなら食べられる」なんてコメントもあって、一人にやにやしておりました。むふふ。夏バテの方、早く治るといいね。


スポンサーリンク