16/06/15

四国=讃岐だけに非ず!2年目にして麻布の人気店へ「山半 本店」(東京・麻布十番)


麻布十番といえば、いいイタリアンあり~の、いい割烹あり~のとグルメ偏差値の高い街。もちろん麺類も充実していて、「AFURI」や「麻布ラーメン」、「萬力屋」、「永坂更科」、「総本家更科堀井」、「川上庵」、「くろさわ」……と、枚挙に暇がありません。そんな麺激戦区に2014年にオープンした「山半 本店」本店にして1軒目というのはさておき、なかなか人気でございます。

20160424_180248211

開店から何度か訪れていますが、一人客からカップル、親子連れ、海外の方まで幅広い層に受け入れられているようで、毎度の賑わいは柔軟なメニュー展開が勝因でしょうか。

まず愛媛名物・鍋焼きうどんを筆頭に、スタンダードなかけからチーズ系やクリーム系まで、同エリアの「つるとんたん」に負けないラインアップです。さらに四国の素材を使った日本酒や酒肴もそろえ、四国に心を置きながらもわがままな麻布十番の民を満足させる気の配り方はなかなかの優等生であります。

20160424_182005567

目と鼻の先には福岡発豊前うどんの「BUZEN」があるのですが(※こちらの記事は後日)、細く繊細な豊前うどんに対し、こちらは讃岐うどんを少しマイルドにしたものをイメージ。

麺は噛めばモチッ、飲めばツルッと喉ごし上々! 以下、夜中のテンションなのでお許しいただきたいのですが「オラオラ、俺のコシはすごいだろ~?(スギちゃん風)」という押しつけがましさがなく好印象です。でもたまにそんなうどんが食べたくなるんだけど。

20160424_182025820

四国の素材から引いた出汁は丸みを帯びた甘めの仕立てで、ひと口啜った瞬間クセになること間違いなし。いやぁこれはベロ酔い状態で飲んだらシクシク泣いちゃうやつだ(情緒)。

価格帯はかけうどん580円(税抜)~と麻布十番プライスですが、都内で松山うどんにありつく機会なんてなかなかないですし、一度試してみて損はありますまい!

ちなみに現在、「恵比寿山半」、昨年末にオープンした「ヨドバシAkiba店」を加え、2年目にして3軒展開と勢いも良し!(そして今なんとなく、同じく恵比寿の人気店「山長」と間違える方がいそうな気がいたしました丑三つどき)

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク