16/03/26

北九州「資さんうどん」好きに勧めたい!東京駅すぐそば「丼拓」(東京・八重洲)



以前「東京カレンダー」で取材させていただいた『丼拓』へ。私の中では東京駅=『丼拓』くらいの立ち位置で、出張で東京駅を利用する際は結構な確率で寄るほど大好きなお店です。基本的に丸天うどんかごぼう天うどん。ウルメイワシを軸に鰹節やサバ節、薄口醤油などで仕上げた出汁をゴクン、じわ~っと天然の塩気がコクとともに口内に広がります。この瞬間、出張の疲労も吹き飛ぶというもんだ、ホント。

IMGP1766
ほんで、この極上の出汁をたっぷり吸ったうどんもまたいいです。博多うどんは茹で置き文化から始まりましたが、こちらでは注文毎の釜茹でとのこと。表面はふわふわ、対して中心はむにゅっと粘度があり、口の中で逃げ回るような感覚が心地よかったりして。個人的には『ウエスト』や『牧のうどん』より、北九州の『資さんうどん』に近い印象を持っています。

ちなみにこの麺、福岡のうどん店にも卸しているという山口県の製麺所からお取り寄せしているそうで。福岡産小麦粉と輸入小麦粉を独自ブレンドということ以上はいまだ聞き出せず。

久留米出身のご主人・吉塚さんの人柄も素敵です。というわけで4月も何回かお邪魔いたします。

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク