17/04/24

おうちが一番、うちだ屋二番。「うちだ屋」(福岡・姪浜)


うどんリレーin福岡201610の7杯目は、福岡市西区・姪浜(めいのはま)にある「うちだ屋」さんへ。姪浜というと「まことうどん」も大変おいしいうどんを出してくれるのですが、「うちだ屋」の雰囲気もまた独特でいいんです。なんていったってここは「うどん屋」じゃなく「うどんレストラン」。

(7杯目の「7」ポーズ。通りすがりの紳士に撮っていただきました)

初めてメニューを見たとき、それはびっくりしました。チヂミに麻婆茄子、海鮮丼、ナポリタン……ファミレス顔負けじゃありませんか! これなら、お刺身が食べたいおばあちゃんも、がっつり丼をかきこみたい男の子も、み~んな満足。老若男女から支持される万能型うどんレストラン、それが「うちだ屋」なんですね。

ちなみに今回初めて知ったのですが、創業は昭和52年と意外と古いのですね~(さらにちなみにですが「ウエスト」は昭和41年創業)。福岡県を中心に九州全域にグループ全体で現在50店舗を展開しています。

(丸天うどん370円)

きつね色の丸天、とってもそそります~。丸天もごぼう天と並ぶ福岡の定番たねもの。ぷりっと甘くてこれだけでもお酒がいけちゃう優れものです。麺は柔らかく伸びやかで、すっきりとした出汁と一体となって胃めがけてゴーーーーーール! はあ安心する。これが姪浜っ子の思い出の味かあ。

自分でもびっくりなのですが、この日7杯目だというのに本当にお箸が止まりませんでした。福岡には「ウエスト」「資さんうどん」「小麦冶」「人力うどん」など実力あるうどんチェーンが多くあるのですが、専門店じゃない「うちだ屋」さんでこの存在感。あらためて福岡うどんのすごさを実感します。

でもここだけの話、こちらの何が一番好きって、店内に流れるオリジナルソング。サビの「おうちが一番、うちだ屋二番~」がたまらなくクセになるのです。二番でいいなんて、ちょっぴり謙虚な感じがしませんか?

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク